ニュース

2016/08/05【道の駅 白川郷】混雑時の渋滞を避けるルートについて

道の駅 白川郷よりお知らせ】

8月になると夏休みで白川郷に訪れる方が多く、マイカーでお越しの際、混雑時に渋滞が発生します。
例年、お盆の時期を迎えると、渋滞が発生し、駐車場へ辿り着けない方が多くみえます。
高速道路で名古屋方面からお越しの方は、「白川郷IC」まで行かず、「荘川IC」で降りると長い渋滞を避けることができます。
一般のお客様は白川郷ICで降りられる方が多く、混雑時で駐車場からインター、さらにトンネルの中まで渋滞します。
荘川ICで降り、国道156号線を通って駐車場へ向かうと、渋滞している反対側から駐車場に入る事ができます。(こちらも渋滞の可能性がゼロではありません)
さらに、国道156号線には観光スポットもいくつかあります。(御母衣ダム、道の駅飛騨白山、など)


是非、混雑時には荘川ICから白川郷へのルートをご利用下さいませ。

※道の駅白川郷から世界遺産合掌集落までは約2km程あり、徒歩でおよそ30分程です。
混雑時には道の駅にお車を停め、自然を満喫しながら徒歩で集落まで行かれたほうが早いこともあります。

ページの先頭へ戻る