wifiSSIDMICHI-NO-EKI

道の駅 上矢作ラ・フォーレ福寿の里

季節ごとに珍しい農産物を多数取りそろえてお待ちしております。
山に囲まれ、裏を川が流れており夏には川で遊ぶことが出来、又キャンプ場としてモンゴル村、越沢コテージ、コテージかわせみを併設しています。駅では、地元の新鮮な野菜を始め秋にはトマト、キノコ、自然薯などをお求めいただけます。レストランでは、日替わり定食、うどん、そばをお召し上がりいただくことが出来ます。

ピックアップ

  • 道の駅物産販売所の風景です。

    道の駅物産販売所の風景です。

    ちょうどこのころは、特産品の高原トマトがたくさん出ていました。産地ならではの完熟トマトがおいしそうです。上矢作は標高400メートルから1,000メートルの高原なので、甘くておいしい野菜が採れます。プロの農家が少なく、自家用野菜のあまりが出てくるので、見てくれは悪いけど安全でおいしい野菜です。

  • 道の駅の敷地内にある自然交流施設モンゴル村の風景です。

    道の駅の敷地内にある自然交流施設モンゴル村の風景です。

    自然交流施設とは簡単に言えばキャンプ場ですね。ただ、普通のキャンプ場と違って、写真のモンゴルの移動式住居「ゲル」に宿泊できるわけですね。表のテントの雰囲気と違って中は、いかにも大陸風の色彩の家具があって、カルチャーショックを受けます。子供たちにはとても人気があります。

  • 雪をかぶった珍しい冬の景色です。

    雪をかぶった珍しい冬の景色です。

    上矢作町はとても寒いところですが、意外と雪は積もりません。白い雪が全てを覆い隠して、とても新鮮に見えます。平成9年に営業を開始していますから、平成19年3月に丸10年ということになりますね。特に珍しいものがあるというわけではありませんが、変わった野菜があったりして、結構面白いですよ

すべて表示

名称道の駅 上矢作ラ・フォーレ福寿の里
住所 岐阜県恵那市上矢作町3566-1 ルート
連絡先(TEL)0573-48-3366
営業時間8:30~17:00
定休日無休(4月~11月) 火曜日(12月~3月) 年末年始(12月28日~1月3日)
ホームページhttp://1st.geocities.jp/kamiyahagi5559/
備考駐車場:大型車8台、普通車22台
トイレ:男子8器、女子7器
バリアフリー:駐車マス2台、トイレ1器、スロープ有

ページの先頭へ戻る