wifiSSIDMICHI-NO-EKI

道の駅 日義木曽駒高原

木曽の風(歴史と伝統、言葉と心、物産や味等)笑顔で包み ありがとう。(当駅のコンセプトフレーズです。)
木曽駒ケ岳を望む道の駅。
夏のスイートコーンや秋の松茸、山芋などの特産品が豊富です。食堂はすんき、木曽牛などの地元産の食材を利用したオリジナルメニューが人気です。
木曽義仲・巴御前の故郷の道の駅であり、中山道の旅人も思わず足を休めたと伝えられる景観が特徴です。
晴れた日には休憩コーナーから木曽駒ヶ岳の雄大な景観を望むことができます。 運転の緊張から開放されてホッと一息。ゆったりと、おくつろぎいただけます。

【お知らせ】
営業時間の変更(冬期適用)
2018年12月1日(土)~2019年3月31日(土) 
・売店     9:00~17:00
・レストラン 10:00~15:30              

ピックアップ

  • 小公園

    小公園

    ささりんどう館の右手には屋外の休憩所を設けております。晴れた日にはここから木曽駒ケ岳を望むことができます。中山道中間地点の碑もここにあります。

  • お食事処「巴(ともえ)」

    お食事処「巴(ともえ)」

    「ささりんどう館」の館内に併設するお食事処「巴(ともえ)」では、地元で採れた食材と、昔から伝わる味覚を中心に多くのメニューを召し上がれます。
    6次産業化に取り組む道の駅であり、駅の工房「木曽駒旬彩工房」の木曽産そば粉100%「権兵衛そば」、すんき、漬物、木曽牛商品等をベースとしたオリジナルメニューが豊富です。本生「権兵衛そば」はじめ、ほお葉巻き、無添加漬物類、ケーキ類等のオリジナル商品は売店で販売中です。  【*お食事処「巴」は、冬期1~3月末のみ火曜定休 です。】

  • 古き良きふるさとの薫り・ささりんどう館

    古き良きふるさとの薫り・ささりんどう館

    道の駅木曽駒高原「ささりんどう館」では、澄んだ空気と、木曽駒ヶ岳山麓からの清冽な水で大勢のエコファーマー「私たちは木曽川のきれいな水を守る農業を始めました。」が育てた、朝獲れたての野菜類をはじめ、自然の恵み、山菜や山きのこなど旬の味を直売中。館内売店には木曽路土産が豊富に揃っております。お食事処「巴」では、純木曽産の自家製そば、木曽牛、松茸、すんき、ほかオリジナルメニューが多数。季節ごとの木曽の味をお楽しみください。

すべて表示

ギャラリー

すべて表示

名称道の駅 日義木曽駒高原
住所 長野県木曽郡木曽町日義4730-3 ルート
連絡先(TEL)0264-23-3644
営業時間8:30~17:30(8月8日~8月16日 8:00~18:00になる場合があります)冬期9:00~17:00
定休日冬期のみ火曜日( 1月~3月)年始(1月1日~2日)1月31日決算棚卸休業 以外は無休
ホームページhttp://www.michinoeki-kisokoma.jp/
備考駐車場:大型車7台、普通車71台 レストラン: 食事処「巴」67席(カウンター9席)9:30~16:00 
                屋外テイクアウト「味わい横丁」(GW、お盆期間、土日祝営業)9:00~16:00
トイレ:男子11器、女子9器
バリアフリー:駐車マス2台、トイレ3器、スロープ有

ページの先頭へ戻る